煩わしさを解消できる

引越し業者を探す時に、インターネット見積もりを利用するメリットはたくさんあります。できるだけ安く済ませたい時も、複数社を比較すれば一番安いところを選べますし、例えば5社を比較する場合、個別に問合わせると時間も手間もかかります。それが簡単な操作で、一度に比較できるのはとても便利です。

見積もりが出るまでに少し時間がかかる場合もあります。結果が出るとメールや電話で知らせてもらえますが、電話だといつかかってくるかわかりませんし、仕事中や電車の中では出にくいものです。こういう時はメールで知らせてもらうよう指定することもできます。見積もり結果を知りたくても、電話がかかってくるのが煩わしい場合は、メールを指定しておけばいいのもメリットです。

ただしメールでも複数の業者とやり取りすると、業者により回答が来るタイミングが違うので、人によってはこれも煩わしく感じてしまうかもしれません。こういう時は電話もメールも利用せず、ネットだけで予約が完了するサイトを利用すると便利です。都合のいい日を予約して、担当者に自宅を訪問してもらい、荷物の量の確認や、詳しい引越し日程を決めるという流れになります。見積もりは無料ですから、気軽に利用できます。

ネット見積もりのコツ

引越し業者を決める前の見積もりは、インターネット見積もりが便利です。引越し業者比較などのキーワードで検索すると、複数社の引越し料金の一括見積もりができます。見積もり結果は業者によってかなり違いますが、見積もりをする時のコツは、できるだけ多くの業者を比較することです。比較サイトによって一度に見積もりできる数は異なりますので、できるだけ多くを比較できるところを利用しましょう。

引越し料金は繁忙期ほど高くなりますが、新生活のスタートや転勤では、時期が限定されることもあります。こういう時は多くの人が引越し業者を利用しますので、料金に納得できても、希望する日に受け付けてもらえないことがあります。これを想定して、希望日数は少し幅を広げて指定すると、希望日に近い日の予約が取れやすくなります。

繁忙期はどうしても引越し料金が高くなります。1年の中でも3月から4月にかけては、新生活がスタートすることもあり、引越し業者は一番忙しい時期です。4月1日のスタートを目標に引越し計画を立てることが多いので、4月に入ると徐々に依頼は減って行くから料金も下がっていきます。たった数日の違いでもかなり料金は変わってきますので、安く済ませたい時は、日にちを変えて見積もりしてみてください。

引越し業者の選び方

引越しをする時は、引越し業者に依頼して荷物を運んでもらうのが一般的です。荷物が少ない人なら、自分の車やトラックをレンタルして運ぶということもできますが、大切な荷物や家具を傷つける可能性もありますし、重い荷物を運ぶのは意外と大変です。引越し業者なら、梱包や運搬にもなれていますし、今は単身者からファミリーまで、人数や荷物の量に応じて引越しプランも増えているから、自分に合ったプランが選べます。(例:東京・埼玉エリアに強い引越し業者 ファミリー引越センター

引越し業者を選ぶには、インターネット見積もりが便利です。複数の引越し業者を一度に比較できるから、あちこちの引越し業者のホームページを見たり、個別に問合せをしたりせずに済みます。インターネット見積もりでは、複数の引越し業者が条件に合わせて見積もりを出してくれます。引越し業者はどこも同じ、と思われがちですが、同じ条件でも業者により見積が違います。

引越し業者に依頼にも料金が発生しますから、できるだけ安く済ませたいと思ってしまいます。引越しにかかる料金については、業者による違いが大きくなるため、相場もはっきりと決まっていません。これは引越しをする時期によっても、料金が変動するからです。元々の料金設定をする時、繁忙期はやや高めに、依頼が少ない時期は料金が低めになっています。業者を比較する時は、料金やプランもポイントになりますが、時期についても考えて決めるのがおすすめです。

当サイトでは引越し業者を比較し、決めるコツを紹介します。